【必読】「痛風の初期症状・前触れ・前兆などが気になって病院を探しているあなた」は必ず読んで下さい。

痛風 症状 前触れ 病院

1年前の健康診断で7.0以下でなかったらいけない尿酸値が9.5という数値を記録していたのです。

この状態は何時痛風の発作が起こっても変じゃない数値で、普通なら、すぐに投薬治療をスタートしなければいけない数値なんだとか。

めちゃくちゃに焦った僕は3ヶ月の後に再検査行くという事を覚悟し、当面は巷に出回っている「尿酸値を下げるやり方」にチャレンジしてみることにしました。

いろいろと失敗を繰り返したおかげで、
なんと尿酸値は5.8まで下げることに成功したのです!

痛風 症状 前触れ 病院

「え、それほどすぐ下がるものなの??」と我ながらビックリですが、
ほんとに試みて成功・失敗したコツを紹介したいと思います。

尿酸値5.8までの経緯

まず最初に試したことが程よい運動

痛風 症状 前触れ 病院
痛風 症状 前触れ 病院

尿酸値を下げるには、よく程よい運動を実行したほうがいいんじゃないかと言われますが、実際のところ僕は効果的にいきませんでした。

面倒くさがりだったので尿酸値が上がってしまったというのに、程よい運動を定期的にやるっていうのは耐えられないわけです(笑)

3ヶ月あとの再検査で尿酸値調べたら、9.1までは下がっていたんである程度は効果あると言えますが、三日坊主にならない自信はなかったですね。

痛風 症状 前触れ 病院
痛風 症状 前触れ 病院

運動が継続出来ない僕がその後行ったのが食事改善。よく聞くプリン体に注意するという方法です。

ですが、これはまったくうまくいきませんでした。

その訳は、プリン体の多いものっていうのは調べると思っても見ないものも多いんですね。

エビ・魚卵・ビールはみんな知ってるんですが、鰹節・干し椎茸などもすっごくプリン体が多いんです。逆にスジコ・チーズ・ウナギ等多そうなものがほとんどなかったりと、

そんなん毎回食事の時に注意してたら面倒くさい。

ってことで、やっぱり断念したのです(笑)

痛風 症状 前触れ 病院
痛風 症状 前触れ 病院

それからチャレンジしたものは、とにかく水を飲むっていう方法。

飲めない訳じゃないですが、1日2リットル以上はキツかった。何よりお手洗いが近くなるんで、僕のケースは仕事上、現実的じゃなかったです。

いろいろやり始めてから既に9ヶ月経ち、まったく数値が下降しなかったんそれで、本当に焦った事を未だにハッキリと覚えてます。

3ヶ月後にはまた健康診断の時期だったし。

で、次に試した事が大当たりとなりました。

痛風 症状 前触れ 病院
痛風 症状 前触れ 病院

それがお茶を飲むっていう方法。

ものすごく追いつめられてた僕は、いつも通ってるお医者さんに意見を聞いて見たところ、ねじめびわ茶というお茶を勧められました。

びわ茶は尿酸値を下げることを目的に飲む方もたくさんいるようだし、ドクターの会合でも「効き目がある」って注目らしいです。

僕はこれまでこういった類のものを購入したこともなく、あえて言うと「うさん臭い」「効果ない」ものだと決めつけてたんですね。

しかし、病院のドクターが勧めてくださったものだし、1,000円ならば、まぁ構わないかと…。

あと1日2リットル水を飲む事は諦めしましたが、これであれば1日1杯のみで十分と聞いて、これなら継続できるかもと思ったのも買ってみるきっかけでした。

で3ヶ月試してみた結果、尿酸値5.8までストンとダウンしたのです!!!

痛風 症状 前触れ 病院

ここまで効果あるとは考えていなかったんで、さすがに驚かされましたけどね(笑)

じつはこれ、もう一つ凄いことがあって、3ヶ月間だけトライして、それ以降は飲むの止めてみたんです。毎月1,000円だけど奥さんが厳しかったんで(笑)

で、翌月尿酸値どうなってるか不安になって検査行ったですが、意外にも5.9
飲むのストップしても数値が上がってない!!!

大体飲み始めると、長い間続けないといけないと考えてたんですが、これは止めても問題ないです。

体質を大幅に変えてくれるのだと思われます。

そんな理由から、尿酸値を抑えないといけない方は騙されたと思ってねじめびわ茶に頼って頂きたいです。

初回限定キャンペーンもやってるし、1,000円だからトライしやすいですよ。

これ程楽々尿酸値を下げること出来るなんて考えてなかったんですが、むちゃくちゃ効果ありましたんで、是非お試し下さいね。



初回限定キャンペーンは必ずチェックして下さい!

▼▼▼

 

 

それでも数値が上がらない方は病院などを訪ねた方が良いかもしれません。

新着情報